住友不動産J・URBAN COURT(J・アーバン コート)の建築日記です。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、一回目の外構打ち合わせがありました。
営業さんと外構業者さんとで我が家で行ないました。

よっし~が考える外構は、敷地を囲う腰高壁、門扉、玄関へのアプローチ、自転車バイクも入るカーポート、カーゲートなどの設置を考えています。

しかし家本体に予算の多くを投入したため、正直外構の費用が少なくなってしまっているのが現実です。
現在の予算では納得のいくようにすべてを設置することは不可能です。

そのような中で外構打ち合わせが始まったわけですが、まず何が必要で何を削っても問題ないかを考えます。

○敷地を囲う腰高壁
防犯性を考えるとある程度の囲いは必要
○門扉
思っていたよりどれも結構いいお値段するので、ひとまず保留
つけない方向で検討中
○玄関へのアプローチ
家や車のなかに土が入るので絶対必要
○自転車バイクも入るカーポート
カーポートは男の夢です。よっし~の独断で絶対必要
○カーゲート
よっし~が付けたいのは電動式ハイルーフウイングゲートなのですが、かなりお高いのでちょっと無理そうです...
20060207142008.jpg
車から降りずにリモコンで開け閉めが出来るので便利です

外構はそれぞれ設置するものによって大きく金額が変わり、予算との戦いの要素が高く内装よりも苦戦しそうです

その中でも敷地を囲う腰高壁を設置すると、けっこう広めの敷地なのでそれだけでとんでもない金額になってしまいます。

結局、外壁は設けて門扉とカーゲートは無しのセミオープンスタイルで検討中です。

検討用に外構用品のカタログを置いていってくれたのですが、これがまたかなりの分厚さです
20060207142713.jpg
この中から決めていくのですが、またまた悩める日々が続いてしまいそうです


★左側の「住まい何でもランキング」にポチッと1票お願いします。

ブログランキング参加中です!ポチッとご協力お願いします(^O^)
banner_04.gif にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshi77.blog45.fc2.com/tb.php/29-ddda36ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。