住友不動産J・URBAN COURT(J・アーバン コート)の建築日記です。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よっし~の家では照明はすべてコイズミの物を選択しました。
カタログを見てプランニングするのですが、種類の多さには驚きました。
コイズミのカタログは、まるで電話帳のようで736ページあり何千点の商品が掲載されています。
はじめ数日は楽しんで考えていたのですが、何日か検討しているうちに疲れてしまいました..

照明のプランニング時には、出来るだけメーカーのショールームで実物を見て検討することをよっし~は強くお勧めします。
よっし~の場合カタログで各部屋の照明をピックアップし、コイズミのショールームへ現物を見に行きました。
実際現物を見ると自分のイメージしているのと、大きさや形、灯りの照度などが想像と違っている物が多くあり、実物を見ながらいろいろと変更していきました。

照明の場合はカタログ画像を見て想像した感じが、実際実物を見ると思っていた感じと違って見える物が多くあります。
よっし~の場合も実物を見ると、
「思っていたより大きい(小さい)」「予想より暗い」「形や色が少しイメージと違う」
など実物を見なければ結構分かりにくい点が多くありました。
照明は実物を見て検討したほうが絶対にいいと思います。

20060129043929.jpg
照明が決まるとプラン図にしてくれます。

よっし~の家では下の照明などが付く予定です。

AUE545379.jpg  ADE550470.jpg
玄関は人感センサー付を選択しました。
荷物などを持っていて手がふさがっていても、玄関に入ると勝手に灯りが付くので便利です。
よっし~は"自動"に強い憧れがあるので何でも自動にしたがります(笑)

ADE550111.jpg  ADN550157.jpg
ホールや廊下、部屋の一部などには高気密タイプのダウンライトを多用しています。
高気密のタイプは通常の物より冷暖房効果や遮音性が向上しています。

ASE540170.jpg
キッチンカウンターにはスポットライトが天井に2つ付きます

AHN538240.jpg  ADN550359.jpg
リビングにはシーリングタイプと、タタミコーナーには角型ダウンライトを付けました。

ADE550436.jpg
よっし~の家ではタタミコーナー南面のみアクセントとして壁の色が違います。そこには造り付けのテレビ用カウンターがあり、ホームシアターを想定してコーナー両サイド天井部分に壁のコーナーをやわらかく照らすように調光が可能なウォールウォッシャーダウンライトを付けました。

ウォールウォッシャーとは字のとおり壁面を照らす為の照明です。壁にかかった絵画などを照らすためなどによく使われます。

AUE940481.jpg
パティオにはハロゲンスポットライトが2つ付きます

ABE445062.jpg  ABE345389.jpg
階段照明です。2F階段の踊場には危険防止用に自動点滅式の足元灯を設置しました

ABE546245.jpg  AEE592130A.jpg
寝室は間接照明を中心にしました。
高い勾配天井を活かすために、キャットウォークの上に天井面を照らすコーブ照明にしています。

コーブ照明とは
コーブ照明とは、天井への間接照明の手法のひとつ。
天井の隅や壁にくぼみや庇を設け、その内部に光源を隠して、天井面に柔らかな光を拡散させる照明手法。最も一般的な間接照明で、天井があまり高くない、広い空間に有効といわれている。柔らかい光は空間に落ち着きを与える効果があるが、反面、演出性に乏しいといわれることもある。また、天井の仕上げ材によっては反射光が強くなり、柔らかさがでない場合もある。器具の連結部の切れ目をなくし、連結した美しいコーブ照明ができる専用の光源も市販されている。All About引用

照明のプランニングでよっし~が思ったことは、思いのほか照明にはお金がかかることです。
選択した物にもよりますが、理想どおりに選択すると、とんでもない金額になってしまいます。
よっし~の場合も結局、予算の都合でだいぶ妥協して選択しました。
自分で買い揃えて施主支給する方法もあったのですが、それだと家とは別で予算を組まなければならないため、よっし~の場合はオプションとして選びました。


★左側の「住まい何でもランキング」にポチッと1票お願いします。

ブログランキング参加中です!ポチッとご協力お願いします(^O^)
banner_04.gif にほんブログ村 住まいブログへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshi77.blog45.fc2.com/tb.php/21-c610ec8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。