住友不動産J・URBAN COURT(J・アーバン コート)の建築日記です。

2006/031234567891011121314151617181920212223242526272829302006/05

2006/031234567891011121314151617181920212223242526272829302006/05

2006/031234567891011121314151617181920212223242526272829302006/05

2006/031234567891011121314151617181920212223242526272829302006/05

2006/031234567891011121314151617181920212223242526272829302006/05

2006/031234567891011121314151617181920212223242526272829302006/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
竣工後しばらくしてから外構工事が始まりましたが雨が多いため予定よりも遅れています。

20060413165340.jpg
現在の外構工事の様子です。
手前がカーポートで奥が自転車ポートです。
よっし~はワゴン車に乗っているのでカーポートは大きめで高さのある仕様にしています。
思ったよりも高さがあり屋根面も広くこれなら大型の車もスッポリと入り雨のぬれることもなさそうです。

20060413170030.jpg
門から玄関へのアプローチです。
門扉の横にはジャバラ式のカーゲートが付きます。

20060413165957.jpg
玄関ポーチから見た感じです。

ブロックのカラーはマスタードというカラーを選択しました。
発売されたばかりの新色だそうでその名前の通り少しだけ黄色っぽいカラーです。
COURTの白い壁によく合っていてとてもいい感じです

雨さえ降らなければあと2、3日で完成するそうなのですがしばらくの間天気があまりすっきりとしません。
スポンサーサイト
我が家のカーテンは立川のバーチカルブラインドカーテンを付けています。

20060410111050.jpg
カラーは2色の組み合わせで選びました。

20060410111207.jpg
ブラインドタイプなのでカーテンを閉じたまま光を入れることも出来るので便利です

20060410111352.jpg

20060410111431.jpg

20060410111543.jpg
部屋ごとにカラーを変えています。
画像は少し暗い感じに写ってしまいましたが、実際のカラーはもっと明るく淡いカラーです。
開閉もとても軽く掃除も簡単です。

光ケーブルが引かれるまでネット環境が悪く最近更新が遅れ気味となっております。
開通まで2ヶ月以上もかかるそうで、しばらく自宅ではAIR-EDGEで我慢です
当分ブログ更新は光回線の仕事場PCでこなして行こうと思います。

さて、内覧会の日はすべての照明が点灯されていました
照明計画はよっし~がもっともこだわった物の一つです。
全体的にダウンライトをメインで使用しています。

廊下やホールなど点灯時間が短い場所では照度優先で白熱灯を、キッチンやリビングなど点灯時間の長い場所では経済性優先で蛍光灯タイプを使用しています。

20060404145414.jpg
寝室の照明です。
キャットウォークにダウンライトを設置しました。
寝室の照明は大きな照明は設けずに間接照明のみ設置しています。

20060404145815.jpg
キャットウォーク上には勾配天井の高さを活かし天井を照らすコーブ照明を設置しています。
20060404150317.jpg
よっし~の想像したとおりになっていい感じです

20060404150718.jpg
洋室2間の照明は大型の蛍光灯を設置しています。
かまぼこ型になっていて勾配天井の天井面も照らし部屋全体がとても明るくいい感じです
勾配天井の場合、天井面に明かりを照らすことによって部屋全体を広く見せる効果があります。

20060404151247.jpg
階段照明です。
階段用に設計された照明で上下を照らし、階段面もとても明るく良い選択だったと思います

20060404151654.jpg
2階ホールのPCカウンター用照明です。
カウンターの真上に設置しています。1灯でも十分な明るさがあります。

20060404152144.jpg
パティオにはハロゲンライトを2灯設置しました。夜、壁面を照らすととてもいい雰囲気です

また他の照明も写真を撮ってUPしていきたいと思います(^^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。