住友不動産J・URBAN COURT(J・アーバン コート)の建築日記です。

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/02

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/02

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/02

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/02

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、現場で上棟打ち合わせを行いました。
木工事を完了したと思いきや、よっし~の早とちりでまだ屋根の一部工事が残った状態でした。

20060130205905.jpg
片流れ屋根の一部が見えています。

上棟打ち合わせは営業さんと工事責任者、電気工事業者さん、水道工事業者さんなど7人とよっし~と奥さんで行いました。

上棟打ち合わせの主な内容は下記のとおりです。
■水道工事業者さん
主に水周りの位置などの確認を行いました。
トイレ内の便器やペーパーホルダー、タオル掛の位置の確認
洗面所内のタオル掛や洗濯機、排水口の位置の確認
散水栓などの位置確認

■電気工事業者さん
電気に関する全般の確認を行いました。
照明の取り付け位置の確認
照明スイッチの内容や位置の確認
コンセントの種類や位置、ソケットの数の確認
TVアンテナ端子、電話ジャック、LAN配線などの位置確認

住友の工事責任者さんより今後の工程などの説明など

全部で約3時間かけて打ち合わせを行いました。
水道工事業者さんとの打ち合わせは各位置確認など、スムーズに進みましたが、電気工事業者さんとの打ち合わせは、照明やコンセントの微妙な位置の変更や、コンセントの増設、スイッチ位置の変更などをお願いしたりで約2時間くらいは電気の打ち合わせを行いました。

20060130214343.jpg
スイッチやコンセント設置予定位置にプレートが設置されています。

よっし~の家は家電が多いので、コンセントの数は特に多く設置してもらっています。特にテレビやパソコン周りは、コンセントをかなり多めにしています。
図面ではなかなか分かりにくい点も多く、結構細かな変更をお願いしました。

営業さんがオプションのジェットバスを付けるのを忘れていました...  あぶないあぶない


★左側の「住まい何でもランキング」にポチッと1票お願いします。

ブログランキング参加中です!ポチッとご協力お願いします(^O^)
banner_04.gif にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト
明日はいよいよ上棟打ち合わせです。
よっし~は上棟式は行わないので、打ち合わせのみの予定です。

木工事の確認や照明スイッチの位置や取り付けの位置、給排水などの確認、セコムとの打ち合わせなどを行う予定です。

今日、木工事が完了して屋根まで完成したそうです。
明日現場に行くのがとても楽しみです。

また写真を撮って詳細をUPします
よっし~の家では照明はすべてコイズミの物を選択しました。
カタログを見てプランニングするのですが、種類の多さには驚きました。
コイズミのカタログは、まるで電話帳のようで736ページあり何千点の商品が掲載されています。
はじめ数日は楽しんで考えていたのですが、何日か検討しているうちに疲れてしまいました..

照明のプランニング時には、出来るだけメーカーのショールームで実物を見て検討することをよっし~は強くお勧めします。
よっし~の場合カタログで各部屋の照明をピックアップし、コイズミのショールームへ現物を見に行きました。
実際現物を見ると自分のイメージしているのと、大きさや形、灯りの照度などが想像と違っている物が多くあり、実物を見ながらいろいろと変更していきました。

照明の場合はカタログ画像を見て想像した感じが、実際実物を見ると思っていた感じと違って見える物が多くあります。
よっし~の場合も実物を見ると、
「思っていたより大きい(小さい)」「予想より暗い」「形や色が少しイメージと違う」
など実物を見なければ結構分かりにくい点が多くありました。
照明は実物を見て検討したほうが絶対にいいと思います。

20060129043929.jpg
照明が決まるとプラン図にしてくれます。

よっし~の家では下の照明などが付く予定です。

AUE545379.jpg  ADE550470.jpg
玄関は人感センサー付を選択しました。
荷物などを持っていて手がふさがっていても、玄関に入ると勝手に灯りが付くので便利です。
よっし~は"自動"に強い憧れがあるので何でも自動にしたがります(笑)

ADE550111.jpg  ADN550157.jpg
ホールや廊下、部屋の一部などには高気密タイプのダウンライトを多用しています。
高気密のタイプは通常の物より冷暖房効果や遮音性が向上しています。

ASE540170.jpg
キッチンカウンターにはスポットライトが天井に2つ付きます

AHN538240.jpg  ADN550359.jpg
リビングにはシーリングタイプと、タタミコーナーには角型ダウンライトを付けました。

ADE550436.jpg
よっし~の家ではタタミコーナー南面のみアクセントとして壁の色が違います。そこには造り付けのテレビ用カウンターがあり、ホームシアターを想定してコーナー両サイド天井部分に壁のコーナーをやわらかく照らすように調光が可能なウォールウォッシャーダウンライトを付けました。

ウォールウォッシャーとは字のとおり壁面を照らす為の照明です。壁にかかった絵画などを照らすためなどによく使われます。

AUE940481.jpg
パティオにはハロゲンスポットライトが2つ付きます

ABE445062.jpg  ABE345389.jpg
階段照明です。2F階段の踊場には危険防止用に自動点滅式の足元灯を設置しました

ABE546245.jpg  AEE592130A.jpg
寝室は間接照明を中心にしました。
高い勾配天井を活かすために、キャットウォークの上に天井面を照らすコーブ照明にしています。

コーブ照明とは
コーブ照明とは、天井への間接照明の手法のひとつ。
天井の隅や壁にくぼみや庇を設け、その内部に光源を隠して、天井面に柔らかな光を拡散させる照明手法。最も一般的な間接照明で、天井があまり高くない、広い空間に有効といわれている。柔らかい光は空間に落ち着きを与える効果があるが、反面、演出性に乏しいといわれることもある。また、天井の仕上げ材によっては反射光が強くなり、柔らかさがでない場合もある。器具の連結部の切れ目をなくし、連結した美しいコーブ照明ができる専用の光源も市販されている。All About引用

照明のプランニングでよっし~が思ったことは、思いのほか照明にはお金がかかることです。
選択した物にもよりますが、理想どおりに選択すると、とんでもない金額になってしまいます。
よっし~の場合も結局、予算の都合でだいぶ妥協して選択しました。
自分で買い揃えて施主支給する方法もあったのですが、それだと家とは別で予算を組まなければならないため、よっし~の場合はオプションとして選びました。


★左側の「住まい何でもランキング」にポチッと1票お願いします。

ブログランキング参加中です!ポチッとご協力お願いします(^O^)
banner_04.gif にほんブログ村 住まいブログへ


よっし~は普段、CDやDVDのレンタルに近くのツタヤによく行きます。
昨年ネットでツタヤのネットサービスTSUTAYA DISCASなるものを見つけました。
家が完成し引越しすると、現在利用しているTSUTAYAを利用できなくなるため試しに入会してみました。

TSUTAYA DISCASはツタヤで扱うDVDの新作・旧作各タイトルをネット上でレンタル予約しメール便で宅配してくれるという便利なサービスです。
最近CMも始まったみたいですね。

一番のポイントはレンタルしたDVDはいつ返却してもいいという点です。
つまり貸し出し期間が無いのです。

レンタルって返しに行くのがなぜかとても面倒に思います。
これだと好きなときに見て好きなときに返せばいいんです。

返却の方法も届いた時の袋に入れてポストに入れるだけです。(切手も貼ってあります)

借りるのも簡単、ネット上で借りたいタイトルを探し予約しておきます(予約は10本でも20本でも出来ます)
するとTSUTAYA DISCASより貸し出し可能なタイトルが2本ずつ送られてきます。
見終わって返却するとまた次の2本が送られてきます。現在レンタル中の分が返却されるまでは次の分は送られてきません。

利用料金も月額1,974円~とリーズナブルです。

見たいときに見ていつでも返せる、とっても便利なTSUTAYA DISCAS
興味のある方は一度行ってみて下さい。
よっし~の家は外側のほとんどの窓を幅の狭い窓にしているため、その分窓の数を出来るだけ多くしています。

20060123015051.jpg

20060123014228.jpg
リビングには南面に3つ東面に5つパティオ面に全開口サッシを配置しています。

20060127001204.jpg
20060127002950.jpg
2Fの各部屋も採光と通風を考え多めの窓を配置しています。

大工さんが、「この家は窓が多いので通常より家の強度を高めているため、造るのにかなり手間がかかります。その分強くていい家になりますよ。この家はいい勉強になります」と言われてました。

大工さんすみません、よろしくお願いします(^^;)


★左側の「住まい何でもランキング」にポチッと1票お願いします。

ブログランキング参加中です!ポチッとご協力お願いします(^O^)
banner_04.gif にほんブログ村 住まいブログへ
今日時間を見つけて現場に行ってきました。
2階の外壁が設置され2階の天井工事を行っています。

20060125203611.jpg

大工さんの話では、日曜日に屋根まで完成し木工事が終了するそうです。
来週の月曜日はいよいよ上棟打ち合わせの予定です。

20060125204416.jpg
写真は2Fの寝室よりベランダへのサッシです。
ベランダは出っ張ったタイプではなくインナータイプになってます。当初は窓状に穴が開いていたのですが(下のパース図)
20060116231004.jpg

外観面と防犯面を考え写真のように細窓状にスリットが開いています。サイドにも同じ大きさの通風用のスリットを開けています。
メリットとして夏場、寝室のサッシを全開で寝ても安心して眠れます。
20060125210636.jpg
奥行きは約90㎝です。
もう少し奥行きを広くした方がよかったかな

20060125210842.jpg
天井の所々に写真のような薄い板が何枚も重なった木材があります。これは集成材というとても強度に優れた木材だそうです。

All Aboutの説明では下記のように説明されています。
集成材とは、製材された板、あるいは小角材などを乾燥し、節や割れなどの欠点部分を取り除き、繊維方向を平行にして、接着剤を使って貼りあわせた材のこと。

一枚板(単板、無垢材)は、見た目は美しいが、建物として製造後に狂い、割れ、ねじれ、曲がりなどが生じやすい。これらの欠点を補って余りあるのが集成材だ。あらかじめ節や割れなどを取り除いてあるので、強度も強く、外観も表面に薄い化粧板を張りつけることで美しく仕上がる。造作用集成材、構造用集成材、化粧張り造作集成材、化粧張り構造用集成材などがある。
(All About引用)

それにしても家に使われる木材の多さには本当に驚きます


★左側の「住まい何でもランキング」にポチッと1票お願いします。

ブログランキング参加中です!ポチッとご協力お願いします(^O^)
banner_04.gif にほんブログ村 住まいブログへ
よっし~の家では"和室"は造りませんでした。
部屋としての和室は造らず、変わりにタタミコーナーを造り和の空間を造りました。

間取りのプランニングのとき、よっし~と奥さんでいろいろと意見対立があったのですが、その中でも和室については、なかなか決着が付かなかった一つです。
和室は絶対必要という奥さんと、使わないなら必要ないと考えるよっし~で意見が分かれました。

よっし~も正直、和室はあったほうがいいと考えます。
でもよっし~のプランでは和室よりも広いリビングを重要視したため、十分な和室スペースの確保が難しくなり「和室」としての空間はやがてプランから消えてしまいました。

初期のプランにはちゃんと和室もあり造れないことはなかったのですが、和室を造るとどうしてもリビングが狭くなってしまいます。
広いリビングを希望しているよっし~としてはリビングが狭くなるのは避けたいという思いがありました。

よっし~の生活の中心はほとんどがリビングなので、あまり使わない和室を造るよりもリビングを充実させたほうがいいとよっし~は考えます。
実際、今住んでいるマンションの場合もリビング中心の生活なので和室はほとんど使いません。

よっし~も"和"の空間自体は欲しいので、リビングの一部にタタミコーナーを設けることで"和"の空間を造りました。
タタミコーナー案もいろいろと考えたのですが、

①リビングの角に腰高の壁を周囲に設けた床高のタタミコーナー
w-0001.jpg
イメージ
②リビング横に仕切りや壁を設けずオープンな和室を設置
③リビング南側中央にフラットに4.5帖のタタミコーナー


などタタミコーナー案もいろいろ考えましたが、最終的には案で決まりました。
court_wasitu.jpg
写真はJ・URBAN COURTのHPの画像です。
よっし~のタタミコーナーもこの写真のような感じです。
リビングの中央フローリングの真ん中に段差の無い4.5帖の琉球畳のタタミコーナーを造りました。

これでタタミの上でゴロンと横になりTVを見ることが出来ます。


ブログランキング参加中です!ポチッとご協力お願いします(^O^)
banner_04.gif にほんブログ村 住まいブログへ
間取りプランニングの時期よっし~は要点リストなるものを作り、「あーしたい」「こーしたい」と何か思いつくたびにリストに加えていき、そのリストを基にプランニングしていきました。

よっし~の家で特に重要視した項目と反映状況は以下の通りです。
の数は重要度を表します。

■玄関
玄関ホールはなるべく明るく広めに ★★★★
結果:○パティオ面の壁に大きな窓を2つ付け明るさを確保
■バスルーム
バスルーム広めに1.25坪タイプ ★★★★★
浴室TV・ジェットバス付き ★★★★★
結果:◎初期のプランから1.25坪のスペースを確保し、浴室TV標準装備のノーリツを選択、オプションでジェットバスも選択
■キッチン
動きやすい動線 ★★★
キッチンの収納スペースは多く ★★★★★
システムキッチン横に作業カウンター設置 ★★★★★
結果:○キッチンは8.5帖の広さを確保、システムキッチン横に造りつけの作業カウンターを設置
■リビング
リビングは最大限広めに ★★★★★
リビングの一部にタタミコーナー ★★★★★
リビングに大型薄型テレビ用のカウンターを設置 ★★★★
結果:◎和室を犠牲にしてリビングは17帖の広さを確保、和室の代わりリビング南中央に琉球畳の段差なしフラットなタタミコーナーを設置
タタミコーナーのある南面に部屋幅のテレビ用カウンターを設置
■2F
2F中央にカウンターを使った書斎スペース ★★★
結果:○2F中央に造りつけカウンター設置の、オープンな書斎スペースを設置
■全体
J・URBANのコンセプトどおり"内を開き外を閉じる"を基本に ★★★★★
結果:◎外側は幅の狭い窓、パティオ側(内側)は全開口サッシ、連窓サッシを設置し開放的なイメージに
出来るだけ廊下スペースは造らない ★★★
結果:△コの字型の家は間取りが難しく2Fには若干廊下スペースが...
出来るだけ仕切りは造らず、腰高の壁を多用し空間を広くする ★★★★
結果:○階段横、書斎スペースに腰高の高さの壁を採用
コンセントはあちこち多すぎるくらいに設置 ★★★★★
結果:○すべての部屋にコンセントを多めに配置
幅の狭いの窓を多用し防犯性を高める ★★★★★
結果:○防犯面で不安な箇所は幅の狭いの窓を採用
窓を多く造り風通しと採光のよい間取り ★★★★★
結果:○全体的に窓の数は多めに設置

上記は優先順位の高いもので、ほぼ思い通りに出来たかとよっし~は思います。
でも上記以外の優先順位の低いものは泣く泣くリストから削られてゆきました
ちなみに泣く泣く削られたものは、
和室 ⇒ リビングを広く取ったためスペース確保できず。変わりにタタミコーナーを設置
床暖房 ⇒ 予算オーバーで削除に
リビングから庭に出れるサッシ ⇒ 防犯性優先で削除
2Fパティオ部にベランダ ⇒ パティオ&1Fに日が入りにくくなるため削除
吹き抜け ⇒ 後期プランまで残っていたが、間取りの関係でどんどん小さくなりやがて消滅...

上記のほかにも大きいことから小さなことまでいろいろ消えて行きました。

プランニングの際、細かいことでも何でも思いついたことは、リストに書いて重要度で区別しておくことを、よっし~はおすすめします。


ブログランキング参加中です!ポチッとご協力お願いします(^O^)
banner_04.gif にほんブログ村 住まいブログへ
昨日、住友の工事責任者のKさんから電話があり現在の状況説明を聞きました。
Kさんも「明日に現場に行きます」との事なので一緒に現場を見る事になりました。

20060123015421.jpg

今日は日曜日なのですが工期の都合で工事が行われています。
現場に着くと2階部分の工事が行われています。
少しずつ自分の家が出来上がっていくのを見るのは何度見ても感動です。

20060123014417.jpg
玄関のひさしもできています。
このひさしの部分は初めの頃のプランではバルコニーだったのですが、デザイン性を重視しこの部分にバルコニーを造るのはやめました。

20060123002914.jpg
パティオの開口部です。
この左右の開口部には全開口サッシが入ります。
しかし2X4の木の多さにはホント驚きますね

よっし~の家の窓は防犯性を重視し、窓からの侵入が不可能な幅の窓になっています。幅がせまい分できるだけ窓の数を多くしました。明るさが心配だったのですが、思ってたよりけっこう明るいです。

20060123004331.jpg
キッチンの部分です。
キッチンはいろいろこだわったためプランニングにかなりの時間がかかりました。キッチンの大きさは8.5帖あり、横になが~いキッチンになっています。
キッチンには部屋部分唯一のプチFix窓が2つあります。
当初プチFix窓はリビングにも9個あったのですが予算削減のため泣く泣くあきらめ、キッチンの2つだけになってしまいました。
ちなみにプチFix窓の価格は1個1万円です。
写真のハシゴの部分は階段になり、階段部分の開口部は階段下収納になります。

20060123014211.jpg
2階部分はまだ一部の壁が建てられているだけでした。
中央にパティオの大きな穴が開いています。

20060123014151.jpg
写真のように床の上で壁を組み立て、出来た壁をそのまま起こして設置します。

20060123015051.jpg
中央の上下3つずつの縦長の窓はパティオの窓です。
よっし~の家のパティオにはプライバシーと防犯面を考え壁を設置しています。1階部分の3つの窓は上げ下げ窓になっていて風を入れることが出来ます。

Kさんの話では、J・URBANのパティオをオープンにするか壁を造るかの割合はだいたい半々くらいだそうです。

Kさんの話ではあと5日ほどで屋根まで出来るそうです。
屋根まで完成すると幕が張られるので、木の外観の全体を見るのはこれで最後になるかもしれませんね


ブログランキング参加中です!ポチッとご協力お願いします(^O^)
banner_04.gif にほんブログ村 住まいブログへ
よっし~の家のキッチンやバスルームなどの各住設は、すべて住友標準仕様のものを選択しました。

住友不動産はマンションの大手でもあるため、J・URBANの各住設も住友の高級マンション仕様の物が標準仕様で設定されています。
標準仕様でも各メーカーいろいろ揃っておりどれにしようか迷ってしまいます。

よっし~の家の住設は次の物を選択しました。
ちなみに住友仕様では商品名ではなく型番になっています。

キッチンはヤマハベリータイプです。
人造大理石のマーブルシンクが気に入り即決で決めました。
マーブルシンクはグレー、扉のカラーはディープブルーです。よっし~の家は写真のようにシンクの上には吊り戸棚は無く、オープンになっています。
pic-002.jpg


バスルームはノーリツユパティオタイプです。
10.4インチの浴室テレビが標準で付いており、オプションでジェットバスも付けました。
よっし~は以前から浴室テレビに強い憧れがあったので、TV標準装備のノーリツにこれも即決です
ちなみにユパティオ10.4インチTVの液晶はシャープ製だそうです。オプションの日立製液晶の12.1インチと散々悩みましたが、結局画面の大きさより液晶メーカーを選択しました。
photo_162002.jpg


トイレはTOTOとINAXが標準で選択できます。
よっし~は機能性からTOTOネオレストタイプを選択しました。標準仕様でもハイグレードでオート洗浄機能も標準で付いています。
p01_pht01.jpg


洗面化粧台はサンウェーブのピットタイプです。
継ぎ目のない広く大きな洗面ボウルが特徴です。
s-index_ph001.jpg


住設を検討する際いろいろと各ショールームを見て回りました。いろいろ決める中で、特にカラーの選択にはどれも時間がかかってしまいました。
やはりカラーの選択ミスは大きいですからね

それぞれ住設の設置が完了したらまたリポートします


ブログランキング参加中です!ポチッとご協力お願いします(^O^)
banner_04.gif にほんブログ村 住まいブログへ
今日現在の建築状況に追いつくべく、取り急ぎ着工から紹介してきたのですがやっと追いつき、この日記が2日前の様子です。

着工から44日目、仕事が早く終われたので夕方、高速を走り急ぎ現場へ向かいました。
何とか暗くなる前に着くことができ現場を見ると、ついに1階部分の壁が建ちあがっていました。

20060120214254.jpg
まだ天井はできていません。
これまで図面でしか見ることができなかった自分の家が、ついに目の前に現れ始めました

20060120215218.jpg
玄関ホールです。
右に見える2つの窓はパティオに面した窓です。この窓には型ガラスが入ります。

20060120220426.jpg
パティオの壁を設置しているところです。斜めになった壁の後ろには大工さんが1人いて壁を立てる道具で壁を建てているところです。
手前と斜めの壁の2つの大きな開口部には、パティオへの全開口サッシが入ります。

20060120223218.jpg
洗面室とバスルームです。
洗面室の高めの窓は、この下が洗濯機置き場となるためこの高さになっています。写真では狭く見えますがバスルームの広さは1.25坪あります。

20060120223550.jpg
並んでいる窓はリビング東面の窓です。
できるだけ外の光が多く入るように窓は多めにしました。
よっし~の家は防犯性を重視しているため、外側の窓はすべて人が進入できないよう幅の狭いタイプの窓になっています。

夕方現場に着くと大工さんが1人で作業をしていました。
大工さんに話を聞くと上棟までの木工事を1人か2人で作業されるそうです。
営業さんの話では住友不動産では通常、上棟までの木工事は大工さん2人で作業をするのが多いのだそうです。

よっし~は、てっきり数人の作業員さんが作業をしていると思っていたのでびっくりです。


ブログランキング参加中です!ポチッとご協力お願いします(^O^)
banner_04.gif にほんブログ村 住まいブログへ
床組工事が始まり数日ついに昨日から雨が降り始めました。しかもまとまった雨が..

20060118232722.jpg
まだ床板の張られていない基礎の上には、きれいに二重にブルーシートが張られていました。
しかしよく見るとパティオはミニプールのように..
まったく問題ないとはいえ、何となくガーンな気分です..

20060118233313.jpg

20060118233419.jpg
庭に大量の2X4の木材が搬入されていました。
雨に濡れていないか心配で見て回りましたが、これもきちんとシートがホッチキス見たいな針で止められていて中の木材は無事でした。ホッ..


ちなみに今更ですが2X4工法とは、
ルーツは19世紀の北米で、2インチ×4インチの木材が多く使われていたため、2×4(ツーバイフォー)と呼ばれるようになりました。現在ではアメリカ、カナダの木造住宅の90%以上が2×4工法であり、ヨーロッパをはじめ世界各国に普及しています。日本でも、札幌の時計台が2×4の原型となる工法で建てられています。(引用日本ツーバイフォー建築協会


ブログランキング参加中です!ポチッとご協力お願いします(^O^)
banner_04.gif にほんブログ村 住まいブログへ
着工からはや1ヶ月です。
基礎の周りにりっぱな足場が組みあがっています。

20060201032531.jpg
初めて家の形を立体的に感じることができました

20060118225924.jpg
床組みが始まり基礎の上に木材が組み始められました。
この辺りまでくると着々と家が出来上がって行くのを実感します。

20060118230743.jpg
リビングの基礎部分です。この状態ではまだ狭い感じがして広さは実感できないです。

ここまでは何とか雨も降らず順調に行っているようです


ブログランキング参加中です!ポチッとご協力お願いします(^O^)
banner_04.gif にほんブログ村 住まいブログへ

正月休みに3週間ぶりに現場を見に行きました。
年内は基礎工事を完了したところで終わり正月休みです。

20060130222132.jpg

基礎の状態で見ると平面的な眺めのためか、とてもせまい感じがしました。

20060118011326.jpg
トイレなどの給水用の配管が敷かれています。
手前からトイレ、バスルーム、洗面室です。

20060118012214.jpg
プライベートパティオの部分です。排水用のマンホールに向けて緩やかに傾斜しています。
やはり基礎の状態で見るとせまく感じてしまいます..

20060130222147.jpg

リビングは広めにしたので冬の寒さが少し心配です..

建築が始まると営業さんとの打ち合わせもほとんど無くなり、なんとなくさみしい感じがします。ちなみに次の打ち合わせは上棟打ち合わせです。


ブログランキング参加中です!ポチッとご協力お願いします(^O^)
banner_04.gif にほんブログ村 住まいブログへ
ここまで駆け足で昨年より建築にいたるまでを振り返っていますが、先に書いているようによっし~の家は12月より建築が始まっています。
今週より木工事が始まっています。

20060130222739.jpg

      現在のようす

この辺で建築編も準備編と平行してスタートしたいと思います。

11月末に地鎮祭を行い、その翌日からすぐに工事が始まりました。地盤改良工事を終え基礎工事です。
日曜日に行ったのですが建築現場はきちんと整理整頓がされていて、とてもきれいにかたずけられていました。

20060117000743.jpg


写真は基礎工事が始まり1週間してから写した写真です。コンクリートが張られ養生しています。
天気も晴れ続きで工事も順調に進みました。冬場は気温が低いため、やはり通常よりも養生に時間を掛けるそうです。

よっし~の家から新築現場までは約50キロほど離れていて、で高速道に乗り約1時間前後ほどの所にあります。
そのためこの季節は仕事が終わってから現場に行くと真っ暗になるため、週1回日曜日に現場に行くことにしています。

ホントは毎日でも見に行きたいのですが..

そのような訳で1週間おきの写真になってしまうため写真だけ見るとすごい勢いで家が建っていくように思えます。


ブログランキング参加中です!ポチッとご協力お願いします(^O^)
banner_04.gif にほんブログ村 住まいブログへ
プランニングの際に間取りの雰囲気が出来るたびに、1/100の平面図を作成してくれます。同時に建物の外観が分かるように立面図(パース図)も作成してくれます。
イラストタッチな建物の絵を見るとすごくうれしくなってしまいます。

プランニングの際に何回も大きな間取り変更をしたので平面図とパース図がたくさんあります。
今見てみるとプランニングに奮闘していた時がとても懐かしい感じです。

下のパース図は数あるうちの一部です。

20060116230027.jpg
一番最初のパース図です。前回書いた初期の横長プランです。
正面から見ると大きい感じがしますが、奥行きがやや細い感じです。中央にパティオがあります。

20060116230510.jpg
こちらも横長のプランです。
中央には先ほどと同じくパティオがあるのですが、よっし~の家では防犯性とプライバシーの確保を考え壁を作りました。パースでは分かりませんがパティオの上にはもちろん屋根はありません。
パティオについてはまた後日詳しく掲載しようと思います。

20060116231004.jpg
こちらが決定した南向きの形プランのパース図です。
横幅を縮め奥行き伸ばしました。このプランだと庭のスペースが大きく取れます。
このパースの後、窓やベランダなど少し変更がありましたので現在建築中のものとは若干違いがあります。ちなみに壁の色などはこのパースには反映されていません。
最終的なパースはまたUPいたします。


ブログランキング参加中です!ポチッとご協力お願いします(^O^)
banner_04.gif にほんブログ村 住まいブログへ
よっし~の家の土地は下のような感じになっています。
始めのころのプランでは、図のように建物は東向きのやや横長な感じでした。

s-20050910_2239522.jpg
         始めのころのプラン

このプランでは全体的に部屋の配置が限られてしまい、よっし~の理想の間取りにならないのと、やはり南向きに建てたかったので下の図のように建物の横幅を縮めその分奥行きを伸ばしました。

s-20050910_223952.jpg
        南向きのためパティオも明るいです

こちらのプランだと間取りの選択に幅が出来て、南向きであるためどの部屋にも日が入ります。
難解なパズルを解くようにいろいろと間取りを考えた結果、南向きのプランになりました。

間取りを考えている時、よっし~たちではどう考えても納得のいくように出来なかった間取りも、営業さんの手にかかれば簡単に理想の間取りを提案してくれたのには、当たり前のことなのですがいつも感心してしまいました。
住友不動産の営業さんは万能で設計も出来るので、間取り等のプランニングもとてもスムーズに進行できました。


ブログランキング参加中です!ポチッとご協力お願いします(^O^)
banner_04.gif にほんブログ村 住まいブログへ
よっし~が本気になってから、住宅展示場に何回か足を運びいろいろなモデルハウスを見て回りました。
と言ってもモデルハウスの豪華さが、なんかよっし~に場違いな感じがしてならず、中に入らずに外から眺めたりしてばかりで、けっきょく中に入ってじっくり見たのはわずか数件でした。

もともと住友不動産はお目当ての住宅メーカーではなかったのですが(よっし~は存在すら知らなかった..)たまたま前を通りかかった時に中に入りモデルハウスを見学したのです。

この時入った住友のモデルハウスは「オックスフォード」だったのですが、その英国風な雰囲気がよっし~の理想の建物とはぜんぜん違うため、この時は正直あまり興味をもてませんでした。

s-ox_gaikan.jpg
オックスフォード

しかしこの時よっし~たちを接客してくれた住友不動産の営業さんがとても感じがよく、よっし~たちの話をとても感じよく聞いてくれて、質問などにも的確に答えてくれてよっし~たちの住友不動産評をグッと押し上げてくれたのです。

そして、この営業さんに提案してもらったのが、J・URBAN COURT(J・アーバン コート)でした。

s-top_img.jpg
J・URBAN COURT

プラン図を見て、よっし~たちの理想の家にぴったりでほぼ即決でJ・アーバン コートに決めてしまいました。

こうして理想的な家のプランと、いい営業さんが見つかりよっし~たちの家づくりがスタートしました。


ブログランキング参加中です!ポチッとご協力お願いします(^O^)
banner_04.gif にほんブログ村 住まいブログへ
よっし~が家を建てようと思ったきっかけは、セキスイハイムの「モデルハウスを売却します」という広告を見てからです。

この手の広告は今までも何回も目にしていたのですが、なぜかこの時は目にとまってしまい嫁に広告を見せて応募しようということになったのです。

応募してからすぐ、一度現物を見に行こうと住宅展示場に足を運びました。よっし~の家の近にある住宅展示場は関西圏最大級の住宅展示場で各ハウスメーカーのモデルハウスが50棟以上立ち並ぶ巨大な展示場で、よっし~が住宅展示場に行ったのはこの時初めてだったのですが、思ったより楽しめ一日いても飽きないほどでした。まさに住宅のテーマパークといった感じでした。

senri_01.jpg
よっし~の行った住宅公園

セキスイハイムのモデルハウス売却セールは予想以上に応募者が多くて、倍率も7~800倍となってしまい1棟だけだったのであっさりとハズレてしまいました。

応募をきっかけとして、突然よっし~のマイホーム購入意欲がフツフツ沸いてきたのです。


ブログランキング参加中です!ポチッとご協力お願いします(^O^)
banner_04.gif にほんブログ村 住まいブログへ
プランニングの際、全体的な「こうしたい」というポイントをリストアップしました。

【全体的】
防犯性を高める
プライバシーの確保
風通しの良い家
【玄関】
明るい玄関
【キッチン】
出来るだけ広く・パンをこねる作業台・収納スペースを多く
【バスルーム】
広い風呂希望(1.25坪)・風呂テレビ
【リビング】
広くて明るいリビングルーム
【その他】
書斎スペースの設置

希望を並べるといいたい放題できりがないのですが、全体的に見てみるとやはり「広さ」についてがどの部屋にも共通するキーワードのようです。

どこも広いに越した事がないので出てきて当たり前の希望なのですが、広さの確保というのが一番難しいんですよね

特に防犯性とプライバシーの確保については、よっし~は結構用心深い方なので最重要課題にしてプランニングしていきました。

上記のポイントはほぼ希望通りになったと思います。
広さについては面積的な限界があるので、どこで妥協するかがポイントでした。


ブログランキング参加中です!ポチッとご協力お願いします(^O^)
banner_04.gif にほんブログ村 住まいブログへ
[プランの検討]の続きを読む
建築にいたるまでの経過を簡単にまとめてみました。

2005.7月初旬~
住宅展示場モデルハウスめぐり
7月中旬~
住友不動産「J・URBAN COURT」に決定
銀行ローン仮審査申請
プランの検討、作成(たたき台)
建築予定地の土地、現地調査、地質調査
7月下旬
本契約
8月初旬~
土地関係の申請
引き続き間取りプランの検討、作成
家具リストの作成(営業さんに提出)
キッチン等各ショウルームめぐり
8月下旬
間取りがほぼ確定
9月中旬~
内外装・インテリア・色決め等打ち合わせ
銀行ローン本審査申請
9月下旬~
現在の自宅マンション売却開始
10月初旬~
建築確認申請
概算見積を見てオプションの検討
11月初旬~
自宅マンション買い手待ち
11月下旬~
自宅マンション売買契約成立
地鎮祭
12月始め~
建築工事着工
地盤改良工事・基礎工事
2006.1月初旬~
建て方工事
3月下旬
完成引渡し予定

簡単に書くとこのような感じです。
よっし~の場合は、11月中旬に着工予定だったのですが、自宅マンションの売買契約が成立しないと着工できないため少し着工が遅れてしまいました。


ブログランキング参加中です!ポチッとご協力お願いします(^O^)
banner_04.gif にほんブログ村 住まいブログへ
はじめまして、よっし~と申します。
先月12月よりマイホームを建築中です。

家を建てるにあたり、知識を吸収するべくネットをいろいろ巡回、探検して建築日記を書かれているサイトを見ていろいろ勉強させていただいております。

よっし~もマイホームを建てるにあたり、ブログを書いてみようと思いたちこのブログを立ち上げました。簡単な日記でお役に立てるかは分かりませんが、良かったら見ていって下さい。

昨年7月より住宅展示場でハウスメーカーを周り、 住友不動産「J・URBAN COURT」(ジェイアーバンコート) を契約して準備に4ヶ月、12月始めより建築が始まり現在は基礎工事が終了したところです。

このブログでは建築準備中の過程や建築の過程を書いていきたいと思います。
毎日とはいかないでしょうが、出来るだけがんばってUPしていこうと思います。

        20060115015207.jpg




ブログランキング参加中です!ポチッとご協力お願いします(^O^)
banner_04.gif にほんブログ村 住まいブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。